learninganddevelopment

シャイアーの長期的な成功は、優れた献身的な人材にかかっています。シャイアーは、すべての人材の仕事に能力開発の機会を与えるべきだと考えています。私たちの使命の実現において核心となるのは、優秀な人材を育成し、社員一人ひとりが自分の可能性を最大限に発揮できるようにすることです。社員が精力的に仕事に取り組める環境を整備し、彼らの強みを理解し活用する必要があるのです。

 

行動指針

 

シャイアーでは、全社員がポジティブに責任感や結果を求める姿勢を重視して行動することを期待されています。リーダー層にとっては、人財育成の能力も重要になります。このような行動指針は、当社の人材管理の基本であり、優れた人材の採用、育成、成果に見合った報酬を通じて、高いパフォーマンスを生み出す企業風土の確立、強化に努めています。

 

人材開発においてシャイアーは「70-20-10モデル」を採用しています。これは、現場での実践経験を通して必要な業務処理能力や力量の育成(70%)に重きを置きながら、日常的なコーチングやメンタリングを通じた育成指導(20%)、計画的研修プログラム(10%)を持つ人材開発モデルです。シャイアーの社員は、上司と協力して自らの能力を開発しています。

 

リーダー登用

 

シャイアーは、リーダー層に適任者を配置するだけでなく、その後継者となりうる人材を特定することを重要視しています。定期的に人材を評価することで高いパフォーマンスを評価し、リーダーとしての潜在能力を示す人に、さらに目を向けています。シャイアーのリーダーには、業績の優れた社員が適切に報酬を受け、今後成長し続けるためのチャンスを生かせるように支援する責任があります。

 

能力開発の支援

 

近年、シャイアーは企業として成熟し、バイオテクノロジーのリーディング・カンパニーとなることに経営戦略を集中させています。その目標に向けて、現在、私たちの企業文化を強化するプログラムとプロセスを構築しています。例えば、中長期的な新入社員の教育プログラムの確立やリーダーシップに必要な行動の定義を業績評価、人材管理プロセスのすべてに組み込むことなどです。

 

成長し、進化し続ける当社では、オンライン学習、TEDトークビデオ、従来型・オンライン型研修、将来のリーダー候補に対する学習マップを用いた学習、社員間のネットワーク、その他の革新的な方法など、様々な人材開発プログラムに投資しています。

 

コンプライアンスの研修では、国別および国境を越えて適用される関連法、方針、規則を全社員に理解させることを徹底しています。倫理規定に関する研修も実施しており、私たちのビジネスの基盤として求められる倫理観と倫理的原則を明確にしています。 

クッキーの使用に関する通知

このサイトでは利用者の方々に即応的で、個々のニーズに合わせたサービスを提供するためにクッキーを使用しています。このサイトを利用することにより、利用者は弊社のクッキーの通知に表示されている通り、弊社のクッキーの使用に同意することになります。弊社が使用するクッキーについての詳細と、クッキーの使用を削除またはブロックする方法については、プライバシー ポリシーとクッキー をお読みください。詳細はこちらをご覧ください。 詳細を見てみま��ょう